Home

海外ショップ紹介

輸入の事例

費用ご説明

ENGLISH

ポリシー

AIICについて

お問い合わせ

海外ショップ紹介のページでは、AIICのお取り扱い実績の中から、 お薦めできるショップをご紹介しております。ショップ探しの ご参考に....

AIIC - American Import Item Club

輸入をお手伝いします

海外の自動車部品やグッズが欲しいが、注文や輸入の自信が無い、
と言うときはAIICへご相談ください。

まずお客様のご希望をうかがって、おおよその費用についてお話することから始めさせていただきます。 最終的な発注のご判断の前には、
誤差5%以内程度の費用詳細予測をご提示しておりますので、
安心してお問い合わせください。

ebayからの落札もご相談ください

発注の可能性が無いお見積もりや、見積りだけの繰り返しはご容赦ください。
  ご自分で海外へ注文されたものに対する問い合わせなどのフォローはできません。


輸入するといくらの費用がかかるかというのは、 輸送方法や、ショップの慣れ、支払い方法など、いろいろな変動要素があり、 明確化が難しいのですが、実際の例を示しますので、ご参考にしてください。

[輸入費用の実例を見る]


輸入代行のお申し込みまでの流れ

   

輸入代行のお申込みは次の様な流れとなります。 原則としてe-mailで商談を進めさせていただきます。
(企業様、学校などの場合は、ご希望の取引方法に対応させていただきますので、 ご相談ください。)
 

1.お客様からのお問い合わせ

なるべく具体的に、ショップや商品の情報(ショップ名、URL、商品名、商品のNo.)、 お客様のご住所(運賃の算定に必要です)などをお知らせください。 良く分からなければ、まずは簡単なメールで結構です。
 

2.輸入代行の可否、費用、納期について予測のご提示

商品の性格(重量や大きさなど)によっては、輸入のメリットが無い場合もありますので、 まずAIICの経験的予測により費用や納期を検討しお知らせいたします。
慎重にご相談を行い、必要あるいは可能な場合は、アメリカの業者から見積をとり再検討を致します。
ただし、円/ドルの換算レートが変動することと、 税関での費用がケースバイケース(ある意味では運しだい)であることから、費用は発注時(約半額の仮入金)と納品後(実績集計による残額のお支払い)の2回に分割させていただきます。
 

3.お客様からの正式なお申し込み

AIICがご提示する情報をご検討のうえ、AIICからのメールの返信でお申し込みの可否をご連絡ください。
 

4.仮入金と、海外手配

お客様から正式なご依頼をいただきしだい、 仮入金(予測金額の約半分)のご請求書をメール(PDF版)でお送りしますので、 ご請求書記載のジャパンネット銀行の口座へご送金ください。
ご請求書の発行と同時に海外手配準備を進めていますが、正式に海外へ発注となるのは、 原則として仮入金確認後となります。

ご請求書の郵送や郵便振替でのお支払いをご希望されれる場合は、ご相談ください。

5.商品のお届け

商品が通関しましたら検品のうえ、原則としてこの時点でお支払い残額(約半額)のご請求をさせていただきます。
なお、貨物の大小に関わらず、関係機関(税関およびその関係業者など)への支払いは全て弊社が行いますので、 お客様には、弊社以外からのご請求は発生いたしません。

例外となる場合は、発注前にご相談させていただきます。

 
 

輸入代行の手数料について


弊社の手数料は下記の通りです。 手数料以外に商品代金、輸送費、通関費、税金などが必要です。 ご相談のあった時点で方法やそれに伴うリスクの説明、費用見積等をご提示しながら進めさせていただきます。 無料でご相談をお受けいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

 
 

1.日本から手配して日本へ発送できる業者の場合

(通関手続きや商品違い等のトラブルを避けるため、 原則として日本のAIICへ一旦着荷し、宅配便または郵便でお客様へお届けします)


                      

<手 数 料>

輸入費用(商品代,国際輸送費,通関費用の合計)の10%
手数料の下限は2,000円(税別)です。

<お支払い方法>

発注が確定しましたら、概算により仮入金請求書と郵便振替用紙を郵送いたしますので、 銀行振込または郵便振替でお支払いください。商品到着後、 実績により精算し精算請求書と郵便振替用紙を郵送いたします。 ただし、依頼物件の検討項目や重量などの不明点がが多い場合は、 ご相談のうえお支払い方法を変更させていただく場合があります。
         

 
 

 
 

2.日本から手配できない為、アメリカのAIICで入手および転送する場合

(アメリカで調達後に弊社が日本へ輸出し、お客様へお届けします


<手 数 料>

輸入費用(商品代,国際輸送費,通関費用の合計)の15%
手数料の下限は3,000円(税別)です。

<お支払い方法>

発注が確定しましたら、概算により仮入金請求書と郵便振替用紙を郵送いたしますので 銀行振込または郵便振替でお支払いください。商品到着後、実績により精算し精算請求書と 郵便振替用紙を郵送いたします。ただし、依頼物件の検討項目や重量などの不明点がが多い場合は ご相談のうえお支払い方法を変更させていただく場合があります。


 

ご注意事項


  • 2017年1月より、仮入金ご精算とも、原則として先払いに運用を変更させていただきました。
  • 海外通貨と日本円との換金レートは変動しますのでその都度決定されます。 換算レートは国際送金に必要な経費を含めて、 概ね前週平均の銀行換金レート(TTSレート)×1.04で計算させていただいております。 ただし、海外業者の都合で送金に特別な費用がかかる場合は、ご相談させていただきます。
  • 調査や手配ために手間が多くかかった場合は、追加費用をいただく場合がございます。
  • 納期は目安でご提示いたしますが、手配先の業者の対応いかんで変動いたします。
  • 日本に発送可能とアナウンスされていても、実際に問合せてみると実態が異なることがあります。その様な場合は、ご相談の上アメリカで入手し中継する方法に切り替えたり、キャンセル扱いとさせていただくことがあります(AIICの費用が発生していなければ、キャンセル費用はいただきません)。
  • AIICは輸入代行のみをお取り扱いするもので、商品の仕様や品質、および利用(パーツ取り付けによるあらゆる事象)に関しては一切責任を負いません。また、商品の見極めはお客様の責任ですので、WEBやカタログなどにより十分ご確認ください。
  • 商品の輸入は、サイズ違い,イメージと違う, バックオーダのため分割発送になり輸送費がかさむなどリスクが伴います。
    AIIC以外の責任でトラブルや追加費用が発生した場合は、実費にて処理をサポートさせていただきます。
  • 注文に際してお手持ちのカタログや資料を一時的にお借りする場合があります。
  • お支払いは、ジャパンネット銀行振込または郵便振替(必要事項を記入した郵便振替用紙を郵送致します)でお願いいたします。
    送金に要する手数料はお客様の方でご負担ください。
  • 企業、学校、団体からのご依頼は、ご希望の取引方法(お見積書の発行、一括後払い等)に対応致します。
  • 繁忙、休暇等により最長で2〜3日間応答を差し上げる事ができない場合もありますのでご了承ください。