Home

海外ショップ紹介

輸入の事例

費用ご説明

ENGLISH

ポリシー

AIICについて

お問い合わせ

海外ショップ紹介のページでは、AIICのお取り扱い実績の中から、 お薦めできるショップをご紹介しております。ショップ探しの ご参考に....

AIIC - American Import Item Club

カーパーツ輸入の方法やパーツの例 などなど...

ここで紹介している商品は、輸入やDIYの参考例です。 入手の可否や費用等は変動があります。


ヘビー? ビッグ? ご相談ください
重い貨物

海外にいろいろなパーツがあることが分かってくると、買い物もだんだん大胆かつ本格的になります。

大きい、あるいは重い物の国際輸送は、船や航空便の手配だけでなく、貨物規模に適した輸送業者の選択も重要で、 それもAIICが得意なノウハウの1つです。

お客様の方でも受け取るための準備が必要な場合があります。左写真は、SUVのタイヤや足回りパーツを パレットに載せたもので、350Kg位の重量になりました。このままの荷姿で配達になりますので、 普通は受け取りにもフォークリフトが必要です。 しかし、配送業者に相談して、15分ほど時間がかかることを了解してもらえば、 トラックの荷台で梱包を開いてバラで運び出すという手があります。 その場合は、「2、3人で待ちうける」準備が必要です。

大きな貨物

エアロパーツやボディパーツは、 四角な形状に梱包するとビックリするくらい大きなものになります。

部品の状態では強度がありませんので、丁寧な梱包がとても重要です。 左写真の箱は高さが2mくらいあります。


 
 
 
TWM Performance社のショートシフタ

TWM Performance社は、 ショートシフタを自社生産するメーカーで、ウェブショップでも直販を行っています。 マツダ、ホンダ、日産、トヨタ、スバルなど日本車の他、アメリカ車、ヨーロッパ車など多くの車種に対応しています。 同社の製品は、Andy's AUTO SPORTなど、 多くの有名ショップでも扱われており、樹脂部品に頼らず、高精度の金属部品を多用した品質への自信から 製品は永久保証となっています。

TWMパフォーマンス ショートシフター こちらは、同社を代表的する製品の一つ、MazdaSpeed 3(アクセラ)用のショートシフターキットです。

 [ 特 徴 ]
  ・シフトストロークを調節し、31%ショート化可能
  ・トランスミションアダプター込みで45%ショート化可能
  ・シフトの高さを約4.5センチ低く
  ・横方向のストロークを21%ショート化
  ・シフト剛性100%ア プ!
  ・硬材質ブッシュ付属
  ・スムーズな動作を実現するボールベアリングデザイン
  ・オプションで重量シフトノブも追加可能
  ・安心の永久保証

上記のショートシフターは、オリジナルのシフト機構と完全な互換性があり、 プラスチックが多く不安定感のある既製のシフト機構を、 剛性の高いものへ交換する事ができます。

TWMパフォーマンス シフトノブ シフトノブの重量バランスや手のひらになじむデザインは、シフトフィーリングを構成する重要な要素です。
同社では、バランスやデザインに優れたシフトノブや、シフトブーツ、ブッシュ類など きめ細かな関連パーツをカナダとアメリカの工場で生産しています。

海外への注文に不安をお持ちでしたら、AIICのサービスをご利用ください。

 
手作りEV

個人、企業、学校などいろいろなところでEVの手作りが盛んです。
電源電圧は、高い方がハイパワーにできたり、流れる電流が少ないので配線的に有利ですが、 48Vを超える場合は感電防止への配慮が必要です。 また、電圧が高くなるほどバッテリーの数が増えますので、 原付バイク程度の小型のものは24V仕様が多く、中型バイクや自動車はDC36VからDC96Vが一般的です。

EV用のモーター ブラシモーターは、シンプルで安価ですが、過負荷時の加熱や焼損に注意が必要です。
ブラシレスモーターは、コントローラーが各種の監視機能を持ち、スムーズな回転に加えて 加熱防止、回生ブレーキなどの機能を持ったものがあります。 回生ブレーキ付は、コントローラーの仕様では、"Regen"と記される場合が多いです。

ケリーのキット パーツの組合せに迷う場合は、モーター、コントローラー、アクセル、バッテリーチャージャー等 必要なものが全てセットになった商品もあります。 左の写真は ケリー コントロールズ(Kelly Controls)社のキットです。 同社は、バッテリーの種類に合わせた、バッテリーチャージャー(充電器)の仕様変更にも応じています。
バッテリーは安全性の面から輸入が難しいので、国内調達をお勧めします。
 
発進時や、登坂、急加速の時に、コントローラーからエラーが出る場合は、 大電流時に配線で電圧降下が発生している場合がほとんどですので、 パワー系のケーブルを十分太くすると解消されます。 少量では購入が難しい太いケーブル(14sq 赤、黒)をお譲りすることもできますので、弊社でパーツ調達の際にはご相談ください。
 
弊社では、モーターマウントなど、アルミ、鉄、ステンレスによる、特殊金具のワンオフ製作もお引き受けできます。

モーターや、EV用パーツを扱う海外のショップをご紹介しております。

北米仕様のトヨタ純正パーツを探す
TOYOTA PART SALES

トヨタの北米仕様純正パーツを探すときに便利なのが、トヨタ車の大規模ディーラー"Toyota of Dallas" が開設している"Toyota Part Sales"というサイトです。 このサイトでは、パーツ番号はもとより、年式や車種から絞り込んで目的のパーツを見つけることができます。
(他メーカーの車種も、ショップ情報に紹介しているWEBで、 部品を検索できるところがたくさんあります。)
 
(1)
まず、http://www.toyotapartsales.com/を開いて 左図の様に、年式や車種またはパーツ番号を入力します(WEBのデザインは変わることがあります)。

TOYOTA PART SALES

(2)
年式や車種から絞り込む場合は、車種のリストが表示されますので、そのなかから選択します。
 
(3)
部品のカテゴリーから希望のものを選択します。左図の例では、テールランプを探すために、ELECTRICAL →  REAR LAMPSと順番に選択して絞り込んで行きます。

TOYOTA PART SALES

(4)
ある程度まで絞り込むと、パーツリストの中に"View Part Diagram"という表示が出ますので、 これをクリックするとパーツの図が表示されます。図中の数字とリストのItemナンバーが一致していますので、必要なパーツを良く確認します。

TOYOTA PART SALES (5)
TOYOTA PART SALESの場合は、パーツ番号が表示されませんので、一旦(仮に)カートに入れて、 確認画面(左図)のブルーの枠内の情報をメールでお送りください。
ドラッグしてコピーし、メールに張り付ければ正確です。

北米仕様の日産純正パーツを探す

Nissan Parts Discounts 日産車の北米仕様純正パーツを確認できるのが Nissan Parts Discounts です。

このサイトで日本向けの注文はできませんが、パーツ番号からの部品確認や、年式や車種から絞り込んで目的のパーツを見つけることができますので、 AIICへ純正パーツの海外調達をご依頼いただく際の下調べなどに活用いただけます。

TRUCK-LITE のミラー

カリフォルニアミラー
カリフォルニアミラーと呼ばれる大型のミラーは、日本では社外品パーツをほとんど見かけなくなりました。 左の写真は、AIICのお客様が、トヨタの旧型クィックデリバリーをアメリカントラック風に改造中のものですが、 無骨とも言えるトラックライト(TRUCK-LITE)社のミラーが良く似合います。

TRUCK-LITE


 
 
POWERAID Throttle Body Space
Throttle Body Spacer

スロットルボディと、マニホールドの間に装着するパーツで、確かな馬力アップが体感できます。このスペーサーの内側は特殊な溝があり、これがマニホールドへ導入する空気の流れに作用する様ですが、詳しい原理は不明です。 Jeepでのデータは明示されていませんが、ダッジ・ラムでは最高14HPアップと書いてあります。
 
確実に効くという評判で大人気のアイテムです。


 
 
海外仕様に変身
JEEP XJ CHEROKEE

チェロキー(Jeep XJ)は日本仕様とアメリカ仕様ではランプ関係を中心に違いがあります。アメリカの雑誌を眺めていると本国仕様はカッコイイと思うことがあります。例えば、ヘッドライト下のターンシグナルは日本のオレンジレンズに対してアメリカ仕様はクリアレンズで、アメリカ仕様はこれがスモールランプとして点灯しますが日本仕様は点灯しません、サイドマーカも日本仕様は点灯しません。これは日本の保安基準に沿った変更ですが、並行輸入車はこのまま走っていますので問題はないはずです。テールランプもアメリカ仕様の方が上下2分割でメリハリがあります。AIICの小林のチェロキーはこういう点を変更しています。


 
 
こんなものはいかがでしょう....


 
 
これは、液体の絶縁テープです。カリフォルニアのホームセンターで見つけて来たものですが、日本でも販売しているところがあるかも知れません。 ボトルキャップの裏側にハケがついていて、ケーブルのつなぎ目等に塗ると数分で厚いビニールの皮膜が出来あがります。
 


 
チェロキー(XJ)のショックをRANCHOの調整式(RS-9000)に換装しました、 エンジンルームに設置したエアコンプレッサーにより、走行中に車内から調整できとても快適です。 コントロールパネルもコンソールにピッタリフィットしました。


 
 
AIICではこんなこともやっています

日本国内での中古部品調達も可能です。
AIICでは、アメリカからの輸入の他、アメリカの業者から受注した中古パーツやエンジンの輸出も手掛けています。

輸出を待つ、MAZDA KL-ZE 中古エンジン。

日本から送ったエンジンが、アメリカのCork Sport社で実車に搭載されたところ。

アメリカでは、中古のエンジンコンピュータも人気です。

COPYRIGHT © 2017 "AIIC - American Import Items Club" ALL RIGHTS RESAEVED