Home

海外ショップ紹介

輸入の事例

費用ご説明

ENGLISH

ポリシー

AIICについて

お問い合わせ

海外ショップ紹介のページでは、AIICのお取り扱い実績の中から、 お薦めできるショップをご紹介しております。ショップ探しの ご参考に....


カーパーツ輸入代行のAIIC

カーパーツ バイク・スクーターパーツ EVパーツ
小物から大物まで海外調達(輸入代行)致します

メールで、お気軽にご相談ください。

 ・海外のWEBショップにあるパーツが欲しい。
 ・外車の部品を本国から取り寄せたい。
 ・日本車の海外仕様純正パーツが欲しい。
 ・エアロパーツを輸入したいが、大きくて手に負えない。
 ・ebayに欲しい物が出品されているが、海外発送してくれない。
 ・EVを製作するために部品を入手したい。
 ・研究や勉強用に海外のパーツを入手したい。
 ・通関の手続きや費用が不安。


AIICはカーマニアのための輸入代行サービスです

Car Parts Car Parts 海外に目を向ければパーツの選択肢は飛躍的に広がります。
アメリカは2億5千万台ものクルマ大国で日本への物流も整っているのでパーツ調達先として一番お薦めできます。
オーストラリアも人気があります。日本と同じ左ハンドルの国で日本に無い仕様の日本車やオプションパーツが存在します。
ヨーロッパでも海外発送可能なショップが増えていて、個性的なバイク関係のショップも多いです。
EV製作用パーツの輸入もお取り扱いできます。

梱包

通関費など輸入経費は事前に把握し難いものですが、AIICでは総費用を予測したうえでご商談を進めさせていただきます。

企業、学校、団体様の場合は、お見積書の発行やご希望のお支払い条件に対応致します。弊社のお客様は6割が個人、4割がショップなどのプロの方や学校関係です。

We can ship the Japanese parts worldwide.Please try us.

パーツ輸入NOW!

はじめに....

 当WEBページで紹介しているコンテンツは、弊社が実際に扱った事例をもとにしていますが、 ほとんどのショップと弊社との関係はありませんので、販売体制や商品が現在も同じかどうかは分かりません。 ご興味を持たれたショップのWEBページなどを直にご参照ください。

日本にないパーツが海外で見つかる?

 日本車も海外に面白いパーツがあります。 メーカー純正部品は国際的に一元管理されていて、 日本国内で”生産中止・在庫無し”のものは海外で入手できる可能性もほとんどありませんので、 ショップによるオリジナルパーツなどを探してみましょう。 (海外のWEBショップは、在庫状況を反映せずメーカーのパーツリストを引用しているところが多い)

 ランドクルーザー、スープラ、シビック、CR-X、フェアレディ(NISSAN Z-car)など、 海外で使いこまれている車やマニアに大切にされている日本車も多くいろいろなパーツがあります。
 60年代〜70年代のアメ車パーツを扱うClassic Industriesなど オリジナルパーツもリリースするレストア系業者はたくさんあります。

自分でチャレンジするのも楽しい・部品価格より経費に注意

 次から次にパーツ欲しくなりそうなら、ご自分で海外発注(個人輸入)を楽しんでみては?
大きなものは経費がかさむので商品価格だけを比較しても必ずしも意味がありません。 予算に余裕を持ち ”自分が本当に欲しいもの”という価値観を優先しましょう。

大きなパーツ

 海外のショップに支払う商品代と送料が費用の全てではありません。 日本へ到着してから通関の手数料や税金(自動車部品は関税率は0%ですが消費税の課税があります)などががかかります。 貨物規模や輸送方法によっても経費の種類や金額は異なり一意的な説明はできません。
 大きくても船便を指定しない事をお薦めします。 船はコンテナ単位の荷役・通関が前提で取扱料の下限が高額ですので、個人の買い物程度なら総費用は航空便の方が安いのが普通です。

海外のエアロは多彩!

EXTREME DIMENSIONS カマロ ボディキット EXTREME DIMENSIONS GT-R ボディキット EXTREME DIMENSIONS プリウス ボディキット

 エアロパーツが日本では入手しにくくなりましたが、マッスル系はもとより、スバルBRZ, 日産GT-R, トヨタスープラなど 日本車のドレスアップは、海外で大変人気があり日本で見かけないデザインも多いです。 アメリカのエクストリームディメンジョン(Extreme Dimensions) には世界中の車種のボディパーツがあり古いモデルから最新の年式までカバーされています。同社以外にもたくさんのショップがあります。

 海外は安いエアロパーツがあって驚きますが大きいので輸入経費はかさみます。ヨーロッパよりアメリカからの輸送の方が安いです。 弊社でお取り扱いする場合は、事前に費用予測をご提示致します。

活発なパーツマーケットはアメリカだけじゃない!

Colin Appleyard

ヨーロッパには車を自分で整備して大切に維持するカルチャーがあります。 また、日本車の性能やクオリティが世界中で認められヨーロッパにも日本車専門店が増えています。

イギリスのコリンアップルヤード(Colin Appleyard)では、 スズキ、ヤマハ、カワサキなど日本製バイクの欧州仕様パーツが入手できます。 スズキ、スバル、日産、いすゞなどの小型4輪車も扱っています。

人気急上昇! バイク・スクーターパーツの海外調達

2輪車は、狭いところでもマシンいじりが楽しめたり、コンピュータ化されていない古い車両にも強烈な個性や味わいがあります。 スクーターやミニバイクのマニアは世界中にいますが、パーツが豊富な専門ショップがヨーロッパにたくさんあります。

AJサットン(A.J.Sutton)は、イギリスのショップですが、 同社では世界中のほとんどの2輪メーカーやアフターマーケットのブランドを網羅しています。

A.J.Sutton APRILIA Derbi GENERIC Gilera Honda HYOSUNG ITALJET KAWASAKI KTM KYMCO LAMBRETTA LML MALAGUTI MBK PEUGEOT PGO Piaggio SUZUKI SYM TRIUMPH Vespa YAMAHA ADLY AEON AJS ATALA BAJAJ BAOTIAN BENELLI BETA BIMOTA BMW BULTACO CAGIVA CCM CPI CZ DAELIM DINLI DUCATI E-TON ENFIELD FANTIC GARELLI GAS-GAS HUSABERG HUSQVARNA JAWA JIALING KEEWAY LAVERDA MORINI MOTO-GUZZI MOTORHISPA MOTOROMA MV-AGUSTA MZ PENTA PUCH RIEJU SACHS SANYANG SERVETA SINNIS TGB

その他の2輪関連ショップはこちらをご覧ください。


愛車に個性を与える

プリウス テールランプ お気に入りの愛車も、世の中に同じクルマが増えると少しがっかりします。

ホイールを替えるというのは一般的ですが、テールランプを異なるデザインのものに替えるとインパクトがあります。

アメリカのショップの中でも、オートダイナミック社オートエニーシング社は、ライティングやドレスアップ系パーツが多いので、 愛車の個性演出に役立つパーツが見つかります。

右写真は、オートエニーシング(AutoAnything)社が販売する、プリウスのテールライトです。

日本車に合う、クールなホイールをお探しでしたら

アメリカの日本車マニアに人気のリムが揃う、
WHEELDUDE(ウィールデュードゥ)
はいかがでしょうか?  お見積り致します。

Wheeldude


世界中にファンがいるマツダ・ロードスター

GO MIATA モス ミアータは、ミアータ/MX-5用の高性能パーツやドレスアップパーツが充実しています。 シフトノブやメッキカバーなど、お手軽にドレスアップできるパーツも豊富です。

MOSS MIATA ゴー ミアータにも、ドレスアップパーツやチューニングパーツがたくさんあります。

I.L.MOTORSPORT アメリカで見つからないパーツは、ドイツにあるアイ・エル・モータースポーツのMX-5ショップで見つかるかも知れません。

AUTOKONEXION 美しいボディパーツをリリースする
AUTOKONEXION
(オートコネクション)

マツダ・ロードスターのファストバックや ワイドボディキットが人気です。


 オートコネクションは小さな工房で、SEMAなどのショーが近づいたり、天候の影響でFRPの作業性が悪いなど、 いろいろな言い訳で納期が1〜2ヶ月延びることがあります。納期意識のゆるさは、日本人としては違和感がありますが、 同社のスタッフは一所懸命でお人好しです。注文は納期にこだわらず待つ覚悟も必要です。  また、海外発送が得意でなく、インボイスやブッキングのミスも多いので、 AIICの契約キャリアが同社へ集荷に出向く体制も整えましたので、オートコネクションからの輸入は、弊社へご依頼下さい。

マツダ車をスポーティーに楽しむ

Cork Sport MAZDASPEED3 Cork Sport MAZDA2 CORK SPORT(コークスポーツ)は、 マツダ車のスポーツ系
ショップです。
MAZDA(MAZDASPEED)2/3/6/CX7/MX3/MX6、RX-8などMAZDA用パーツを扱っています。
北米仕様マツダ純正パーツの相談などもできます。

ディーラーマーク AIICはコークスポーツの代理店です。同社とのきめ細かな相談も可能です。
コークスポーツは、ストリートユニットの商品も扱えます。

マツダスピード専門店

Street Unit Badgeless Front Grille Street Unit Transformers Emblem STREET UNIT(ストリートユニット)からは、 MAZDASPEED3(アクセラ)/SPEED6(アテンザ)用カスタムパーツがリリースされています。 日本から直接注文できませんが、人気の高いショップです。 トランスフォーマーエンブレムも人気!

クロームメッキパーツでドレスアップ

 

Chrom Design ドイツのクロームデザイン には、美しいクロームメッキのパーツがたくさんあります(ロードスター専門ではなく、いろいろなものがあります)。


アメ車のパーツは本国から

MUSTANG アメ車のパーツは、アメリカで探すのが王道。フィルターやワイパーブレードなど消耗品のまとめ買いもお得ですし、 性能アップやドレスアップのパーツがいろいろあります。 車種別の専門店がありますので、愛車や自分の好みに合ったショップをマークしておきましょう。 最近目立つのがマスタング専門店で、 Steeda   Stage 3 Motorsports   California Mustang   Mustang Country International等が人気です。 また、JEGS High Performance   Summit Racing の様な大きなショップなら、 車種を問わず本格パーツが見つかります。


海外仕様の日本車パーツ

SUBARU IMPREZA 海外仕様の純正パーツを使用すると、きれいで違和感も無く、 他のクルマと違う雰囲気をまとったドレスアップができます。 フロントグリル、リアガーニッシュ、灯火類やエンブレムといった、 互換性のあるパーツが人気ですが、北米仕様のバンパーなどでボディを大きくする手法もあります。 1stAutoPartsのWEBサイトを利用すれば、 ほとんどのメーカーや車種の部品を自分で調べることができます。
 
スバルの場合は、SUBARU GENUINE PARTSが、トレンドな情報が早くお薦めです。 トヨタは、Toyota Part Sales、 日産は、CourtesyPartsという、 大きなカーディーラー系のショップも頼りになります。


ヨーロッパ車のパーツ

ヨーロッパ車のパーツはヨーロッパの本国からと考えがちですが、 アメリカの方がパーツの流通が良く価格もこなれている事が多いのです。 いろいろな車種を扱っているショップなら、ほとんどがヨーロッパ車のパーツも手に入ります。 もちろん、専門店もあります。例えば....

SAAB Volvo Wholesale Parts:ボルボ、   ViVA Performance:ボルボ、サーブ
SAABPARTS.NET:サーブ、       Zionsville Autosport:BMW
INTERNATIONAL auto parts:フィアット、アルファロメオ
BUS Depot :フォルクスワーゲン


Quadratec, 4 Wheel Drive他各社のパーツで武装した田口様のJeep Wrangler Unlimited Rubicon


ジープ、SUV、トラック

ジープ、SUV系は、様々な改造が楽しめるのでパーツが豊富です。
ヘビーデューティーな車種は、クアドラテック(Quadratec)パフォーマンス フォー トラック(Performance 4 Trucks) の人気が高いですが、スピード系と思われることの多いサミットレーシング(SUMMIT RACUNG)でも、 いろいろなパーツが見つかります。
ジムニー(SAMURAI)などの日本製小型オフローダーを専門とするカルミニ(CALMINI PRODUCTS) も人気があります。


アメリカから車を輸入する

(パシフィックオートトレーディング社の紹介)

パシフィック オートトレーディング Pacific Auto Tradingは、自動車やバイクをアメリカから日本へお届けします。
 
お客様のご希望による車探しや、細かな状態チェックも可能です。
 
アメリカ在住の日本人により、きめ細かなサービスが受けられますので、 お気軽に日本語でお問い合わせください。


EV(電気自動車) / E-BYKE(電気バイク)用パーツ

Eトライク ROADFOX改 EVの手作りが盛んです。 中古軽自動車や廃バイクを活用したものから、専用設計まで様々ですが、 主要パーツは、安価で種類も豊富な海外製が使われることが多いです。

右写真は、AIICのお客様である長谷川様のHONDA RoadFox改、 左はAIICで製作をお手伝いさせていただいた電気トライクです。詳細はこちらをご覧ください。

モーターや、EVパーツを扱う海外のショップをご紹介しております。

EVづくりの重要ポイント

 初心者による手づくりEVの多くが、モーターの過熱と、モーターコントローラーから発生する電源系のエラーに悩ませられます。 過熱の最大の原因は、モーターが小さすぎることによる過負荷です。モーター出力が足りない場合は、ギヤ比を高めて速度を落とすなどの工夫が必要です。
 コントローラーの電源系エラーは、配線抵抗による電圧降下が原因です。 発進や急加速時にモーター定格の3倍から4倍の電流が流れることがありますので、それを想定した線材が必要です。 材質や温度で条件が違いますが、一般的にケーブルは10Aあたり1平方mm(1スケア)以上の断面積が必要と考えて良いでしょう。

その他EV関連記事

あきらめていたパーツが見つかるかも

SUBARU PARTS 日本でいくら探しても見つからないパーツ、たくさん輸出された車ではないし.... と思っても、海外で見つかる事があります。 Partsr Trainというショップでは、 膨大な車種がフォローされています。1969年のスバル360に適合なんていうパーツまでありますよ!

Tips!

メーカー純正パーツは、日本で在庫切れなら海外にもありません!
国産旧車のレストアが盛んですが、国内のディーラーやパーツ屋さんで調べてもらうと、 廃品種で在庫切れなのに海外のサイトで見つかることが良くあります。 しかし、ほとんどの自動車メーカーは部品在庫を一元管理していて、 世界中から共有在庫を引き当てるシステムになっています。日本では注文を受ける前に 在庫チェックをするのが当たりまえですが、海外ではメーカーのパーツリストをそのまま 公開していて、注文してから在庫の有無がわかることが普通です。

海外で探すものは、日本にない海外仕様のパーツや、互換パーツに限ることがコツです。


ebayのカーパーツ

イーベイ(ebay)のカーパーツへの直行はこちら。 下記のリンク先から、さらに車種や年式などで絞り込みができます。

エクステリアパーツ      インテリアパーツ      カーパーツ全般

日本のオークションと比べると、ebayは出品者の意識やサービスの差が大きいので注意が必要です。
ebayでは、メーカー純正にはない珍しいパーツ(プロジェクターヘッドライト、LEDテールライト、etc.) の出品もあります。
オークションは、安全なものばかりとは限りませんので、まずご相談ください。

NISSAN Z-car、マスタング、ジープなど特定のモデル専門の個性派ショップや、何でもありの部品店。 ドレスアップ系、チューニング系、レストア系、小物関係など非常に多くのショップがあります。 AIICがお勧めできるショップをたくさん掲載していますので、ご参考にしてください。


各種ショップ紹介へ


輸入パーツやDIYの例 などなど...


一口に自動車のDIYと言っても、アメリカの場合は穴を開けたり切ったりという作業にあまりこだわりません。日本では、ネジを外して付け替える程度の作業を考えていらっしゃる方が多いので、パーツを海外から取り寄せる場合は、自分の力量や改造方法を意識することも大切です。「付け替える」という範囲では、アメリカでたくさんリリースされている各種のテールライトやヘッドライトが人気です。
 
アメリカから調達したパーツの例や、改造の例などを掲載しています。
アメリカのショップの依頼で日本の中古パーツの調達も行っています。

愛車いじりのご参考に....


詳細


クルマいじりの参考書

愛車の資料を手に入れてカーライフを楽しみましょう!

車関連の面白い本がたくさんあります。
海外では多くの車種のDIY用マニュアルが出版されています。
日本車も、海外でマニュアルが出版されている場合が多いので、
海外仕様の車名で探して見ましょう。

下のメニューから、カーマニュアルや車関係の書籍を見つけて
アマゾンで購入することができます。


車の書籍
(総合)
 イスズ スズキ スバル ダイハツ  トヨタ ニッサン  ホンダ
マツダ  三菱     
クライスラー
(Jeep, Dodge)
 フォード GM      
アウディ アルファロメオ オペル トライアンフ フィアット フェラーリ フォルクス
ワーゲン
プジョー ボルボ ポルシェ マセラティ メルセデス
ベンツ
ランドローバー ランボルギーニ
ルノー ローバー BMW

バイクの書籍
(総合)
カワサキ スズキ ホンダ ヤマハ ハーレー
ダビッドソン
ビューエル アプリリア
(aprilia)
トライアンフ
(Triumph)
ドゥカティ
(DUCATI)
ハスクバーナ
(Husqvarna)
BMW BSA KTM MVアグスタ
(MV AGUSTA)


ミグ戦闘機のコックピットクロックをクルマに付けたり、置時計にして見ました。


 
詳細

      ビール片手にクルマで盛り上がる!

HotrodGenuine Hotrod Hardware Inc.のクルマ系グッズは、全部欲しくなってしまいます。
 
シフトノブのコートハンガー、ダッシュパネル風の時計や温度計、ヘッドカバー型テーブルタップ、ステアリングのコードリール、リアルなミニチュア工具、ビンテージ風サインボード、ミニチュアのエンジン、本当に良くもこれだけのクルマ系グッズを取り揃えたと関心してしまいます。

COPYRIGHT © 2018 "AIIC - American Import Items Club" ALL RIGHTS RESAEVED